【捨てるのは勿体ない】余ったリンスやコンディショナーは○○にも使える!

この記事が気に入ったらシェア

こんにちは。中目黒のパーソナル美容師の岡田です。

毎日するシャンプーやコンディショナーって、同じメーカーのものを揃えて使ってもなかなか同時に減っていかないもの。

どちらか片方だけなくなっちゃって困ることって結構ありますよね?

「新しいシャンプーとトリートメント買ったからいらなくなっちゃった」

っていう人も結構いると思います。

「余ったシャンプーやリンスって捨てちゃうのもったいないけど取っておいても使えないし、どうしたらいいの?」

という声も聞きますので、今回はそんな余ってしまってお風呂場の邪魔になりやすいリンス(コンディショナー)の活用法をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家で余ったリンスはこういう使い方も出来る!(お役立ち情報)

「いつもコンディショナーやリンスが余っちゃうの」

という方もいらっしゃると思いますが、こういった使い方も出来ますよーというものを紹介していきます。

ゴミ箱に捨ててしまう前に、一度試してみてはいかがでしょうか?

ワックスやスプレーで固まった髪の毛をほぐしてくれる

ワックスでガチガチに固めてしまった髪の毛は、無理に解こうとすると余計傷んでしまうもの。

ブラッシングする前より余計にからまってしまって、毛玉になってしまうことも。

そうなってしまったらもう髪の毛を切るしかなくなってしまいます。

そうなる前に、家で余ってしまったリンスが活躍します。

シャンプー前にリンスを使うとワックスやスプレーが取れやすくなる

ワックスやスプレーで髪の毛がからまって取れなくなってしまった場合など、

シャンプーをするより先にリンスを使って髪の毛を優しく解いてあげるようにすると髪の毛の絡まりが取れやすくなります。

それは、リンスの油分とワックスの油分が馴染んでくれるので、何もしないでシャンプーするよりも髪の毛がキシキシしにくいです。

優しく髪の毛を解いた後は、シャンプーしてまたリンスを使ってあげるといいですね。

他にも、余ったリンスがどこの家でも必ずしているアレにも使うことができます。

余ったリンスやコンディショナーは柔軟剤の代わりにも

リンスやコンディショナーには柔軟剤と同じ「陽イオン界面活性剤」が含まれています。

なので、セーターやニットなどの毛織り物などの衣類に、リンスやコンディショナーを適量を柔軟剤として使うことで、ふっくら仕上げることもできます。

※そのまま使うと濃度が濃いので、お湯で溶かしてから使用するのがオススメです。

水でリンスを薄めて静電気防止にスプレーして

静電気の起きやすい冬の季節にオススメなのがこちら。

水で薄めて静電気防止としてスプレーしてあげても使えます。

割合としては水(お湯)10に対してリンスが1くらいの割合で十分だと思います。(製品によって変わるので調節してみてください)

リンスやコンディショナーはもともと香りのいいものも多いので、軽く振り替えても嫌な感じはしませんよね。

皆さんもおうちであまりがちなリンスやコンディショナーも、捨てちゃう前にこういう使い方をしてみてはいかがでしょうか?

参考にしてみてください!

それでは。

岡田 彰大

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク