次の秋に向けて今から出来る美髪作りの秘訣とは

この記事が気に入ったらシェア

こんにちは。オカダです。

さて、お盆も過ぎて暑さも少し和らいできた感じのする今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

夏の次にはもう次のシーズン。「秋」が待っています。

もうファッション業界も秋冬の洋服が早くも出始めていますが、ファッションを考えるときに外せないのが「ヘアスタイル」であることは皆さんが一番ご存知かと思います。

そこで、

次の「秋」のシーズンに「美髪」を保つために今からできる秘訣をお話ししようかと思います。

「秘訣」といっても当たり前のことなのですが・・・ではいきます。

「秋の抜け毛」という魔物

聞いたことのある方もいるかもしれませんが、美容業界では有名な言葉なのですが、

「夏に負担のかかってしまった髪・頭皮の影響が「秋」の髪・頭皮に表れる。」

という事です。

この秋の抜け毛の原因の多くは「頭皮」の問題。

ブログをご覧になっている皆さんならばお気づきでしょうが、その原因は何かと聞かれたら

夏の強い「紫外線」

が最もおおきな割合をしめています。
なので、紫外線対策は以前から何度もブログに書いてきているわけなのですが、

頭皮が紫外線を浴びてしまうと、肌が乾燥し、肌のの「ターンオーバー」の周期が崩れてしまいます。

肌のターンオーバーは大体28日周期といわれていますが、頭皮も「肌」の一部です。

頭皮は肌の約5倍もの紫外線を受けているといわれている

では、そのターンオーバーが崩れるとどうなるかというと、

まだ未成熟なままの弱い肌が表面に出て来てしまい、外部からのダメージを受けやすくなってしまいます。

そうなると「紫外線」であったり、「摩擦」であったり、「空気」に対して守っている肌のバリア機能が弱くなってしまうのです。

そのため、保湿力が弱まってしまい、成長過程の大切な「髪の毛」までも抜けてしまう。。。

その周期が表れるのが夏の次にくる「秋のシーズン」。

というのが「秋の抜け毛」の原因と理由になっています。
「じゃあどうしたらいいのーーー!?」
というところが今回のポイントなのですが、ここ、大事です。

「頭皮の保護・保湿」が最優先事項。

まだまだ強い紫外線から頭皮と髪を守りましょう。

髪も頭皮も守れる「UVケアミスト」がオススメです。

そして、毎日のシャンプー。

シャンプー剤も、市販のものなどの強い洗浄力のもので洗うと、頭皮の乾燥が更に進んでしまいます。

ダメージを受けてしまったデリケートな頭皮と髪には、洗浄力がマイルドなシャンプーで頭皮にも髪にも優しいものがあっています。

ただでさえデリケートな女性の肌と頭皮に、更に負担をかけさせるわけにはいきません。

夏の紫外線を制する者は美髪を制する

少し厚さは和らいでもまだまだ強い紫外線は侮れません。

今からでも遅くない、万全な紫外線ケアをして、秋の美髪を保ちましょう♪

それでは。

岡田 彰大

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク