地毛の時にしか出来ないカラーリングがある

この記事が気に入ったらシェア

こんにちは。オカダです。

teetaではカラーリング専門のスタッフ「カラーリスト」がいるので、様々なカラーリングのご用意があります。

その中でも、特におすすめしたいカラーリングの一つとして、

「地毛の状態でしかできないカラーリング」があります。

地毛の時にしか出来ないカラーリングとは

「地毛の状態」というのは、僕たち美容師は

「ヴァージンヘア」と呼ぶのですが、カラーリングを何もしていない状態の髪の事です。

例えば、

髪を染められるようになった大学生の方や、

出産、育児などでずっとカラーリングをお休みしていてまたカラーリングを始めようという方、

会社で既定の明るさがあるけれど、周りの人と違ったカラーリングがしたいという方、

そんな方たちに是非一度体験して欲しいカラーリングです。
その名も

「ナチュラルウィービング」

というカラーリングの技術なのですが、何故オススメなのかというと、

「いいことづくしのカラーリング」だからです。

ナチュラルウィービングとは

どんなカラーリングの染め方かというと、

髪の毛を全部染めるのではなく、髪の一部をすくってアルミホイルでその部分だけ明るくしていきます。

「ハイライト」とも呼ばれるカラーリングのやり方ですね。

染める割合でいえば全体の1割程度しか染まりません。

ですが、髪の印象が1トーン明るくなります。

1割程度しかカラーリングで染めないのでカラーリングによるダメージはほとんどありません。

全体を染めないので、伸びてもプリン状態になりません。

それなのに、顔の印象が明るく、肌がキレイに見えたり等、いいことづくしなのです!

簡単に出来ない技術

そして、この技術、カラーリストにしか出来ない技術です。
出来る人は、「ヴァージンヘア」の方。地毛の髪の限定のカラーリングなのでやりたくても出来ない方がいます。

出来る方は是非、一度お試しあれ♪

それでは。

オカダ アキヒロ

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク