頭皮が酸化することで白髪につながる

この記事が気に入ったらシェア

teetaではカラーリストが在籍しているので、カラーリングの「白髪」に対しての悩みが多く寄せられます。

2015-05-29-14-27-33_deco

白髪に対して行うカラーリングは様々あって、

白髪を隠すカラーリング。白髪を活かすカラーリング。白髪をなじませるカラーリング。

数多くのカラーリングの方法を提案させて頂いておりますが、今回お伝えしたいのはそもそもの原因のところです。

「なぜ白髪になるのか」

NKJ52_atamawokaita-thumb-1000xauto-15337

これは是非知っておいてもらいたい保存版です。どうぞブックマークしておいてください。

白髪の原因は大きく分けて3つあります。

・「乾燥」

・「血行不良」

・「ストレス」

この3つが白髪になる原因といわれていましたが、

つまりは

「細胞の酸化」

なのです。

髪を生やしたり、色を付ける頭皮の細胞が「酸化」することで古くなってしまい、頭皮が弱っていく。

それが現在の医学で証明されている唯一の「白髪の原因」なのです。

ご存知でしたか?

細胞の酸化とはなにか

MIYAKO85_maihamabeach20140726-thumb-1000xauto-17403
さて、「細胞の酸化」といってもいろいろあります。

加齢による栄養が頭皮に行き届きにくくなることも一つ。

ストレスを感じることで負担をかけてしまう事も一つ。

この時期の紫外線を受けて乾燥してしまう事も一つ。
その一つ一つの「酸化」のダメージが重なって、目に見える形として「髪に色が付けられなくなる」。そして白い髪が生えてきてしまうわけです。

であれば、なにが必要であるか。

「頭皮の細胞を若く保ち、酸化させる原因を遠ざける」

coll2_31[1]
色々対策はたくさんありますが、人それぞれ違うライフスタイルをもっているので、その中で自分にあった方法を選んでいくのがとても大事です。
・頭皮の保湿の為のヘッドスパ。

・ドライヤー前の頭皮の化粧水。

・紫外線予防ミスト。

etc…
髪と同じように、自分に合った正しい方法で大切に頭皮を扱ってあげれば、それが自分に返ってきます。

逆になにもしなければ、それも自分に返ってきます。

リセットできない皮膚の一部である「頭皮」

そして、髪の毛と大きく違う事は、髪の毛は傷んだ部分をカットしてリセットすることはできても、頭皮をカットすることも取り替えることもできません。

あなたの将来の美しい頭皮と髪の毛の為に、是非悩み始める前から頭皮ケアを始めていきましょう。

teetaでは、「一生付き合えるサロン」を目指しています。是非あなた自身に合ったケアを見つけてください。

それでは。

岡田彰大

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク