バッサリ切った記念に切った髪の毛を持って帰りたいと思うのですが、可能でしょうか?【Q&A】

この記事が気に入ったらシェア

こんにちは。中目黒のパーソナル美容師の岡田です。

今回はご質問をいただいたのでお答えしていきたいと思います。

お客さま
結婚式が終わったので美容院で今度ロングからショートヘアにバッサリ髪の毛を切ろうと思っています。

そこで、バッサリ切った記念に切った髪の毛を持って帰りたいと思うのですが、そういうのが可能でしょうか?迷惑じゃないですか?

では早速お答えしていきます。

パーソナル美容師の岡田
全然問題ないですよ!それと、もし気が向いたら切った髪の毛を寄付することが出来るように、ヘアドネーション用にカットするのはいかがでしょうか?

それでは詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バッサリ切った髪の毛を寄付することもできます。

ロングからショートヘアにバッサリ切った時には、

「せっかく伸ばした髪の毛だから・・・」とその切った髪のことを気にされる方がいらっしゃいます。

普通でしたらそのまま捨ててしまうことが多いのですが、

意外と知らない人も多いのですが、「髪の毛を寄付する活動」があるんです。

パーソナル美容師の岡田
「ヘアドネーション」という活動があるので、良ければ活用してみてください。

「ヘアドネーション」という「髪の毛を寄付する」活動が行われています。

病気の子供たちに「寄付された髪の毛で医療用ウィッグを作る」ために行われている慈善活動です。

パーソナル美容師の岡田
もちろん持って帰ることも可能ですが、髪の毛をこういう活動に役立てることもできます。 

「ヘアドネーション」に関してはお客様でされた方がいらっしゃるので、そちらの記事を参考にしてみてください。

あなたの髪の毛がこどもたちを救う~ヘアドネーション「髪の寄付」~
こんにちは。スタイリストの岡田です。突然ですが、「ヘアドネーション」というのをご存知でしょうか?最近では2015年の12月に女優の柴崎コウさんが...

髪の毛を切って自分も幸せで、送われた人も幸せで、切る美容師もいい気持ちになれる「三方よし」の活動だと思うので、興味があればぜひ。

お役に立ちましたでしょうか?お役に立てれば幸いです。

【実際にヘアドネーションをされたお客様の実例の記事です】

こちらも参考になると思います。

ロングヘアをばっさりカットして【ヘアドネーション】という選択
こんにちは。スタイリストのオカダです。今回はロングヘアをばっさりカットして髪の毛を寄付する【へアドネーション】の活動をされた方がいらっしゃいましたので、...

ぜひ参考にしてみてください。

※もしヘアドネーションをされる場合は事前に準備が必要なので前もってご相談くださいませ。

それでは。

岡田 彰大

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク