ヘアカラーで髪を明るくしたら根元の生え際だけ明るくなってしまいました。【Q&A】

この記事が気に入ったらシェア

こんにちは。中目黒のパーソナル美容師の岡田です。

今回は「ヘアカラー」に関してのご質問をいただいたのでお答えしていきたいと思います。

お客さま
自分でヘアカラーで髪を明るくしたら、根元の方が明るくなってしまいました。

根元の生え際の2センチくらいの幅なんですが、色が毛先のところと違って明るく見えています。なんでですか?

では早速お答えしていきます。

パーソナル美容師の岡田
根元だけ明るくなってしまうのは、根元の「体温」が関係しています。適切な時間を置かないとそうなりやすいので注意が必要です。

それでは詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頭の体温の関係で根元の方が明るくなります

髪の毛を明るくするときによくありがちなのですが、

毛先色も根元の方が明るくなってしまう事があります。

パーソナル美容師の岡田
カラー剤は熱により反応が促進させるのが原因で、頭皮の熱がある根元の方がカラー剤が反応しやすくなります。

髪を明るくするときに特に反応が出やすいのですが、時間が適切に置かれていないことや、カラー剤の塗布量が原因の場合が多いです。

パーソナル美容師の岡田
自分でカラーリングするときにムラが出やすく、ムラになるとなおりにくので注意しましょう。 

実はこれ、美容師になりたてのアシスタントもよく起こしやすいミスです。

明るくしても綺麗に均一に染めることができるのは、プロならではのテクニックというもの。

カラーも簡単にやっているようで、ムラにならないのはやはりプロの技術というところですね。

お役に立ちましたでしょうか?お役に立てれば幸いです。

「ヘアカラー」に関してこちらの【Q&A】も参考になるかも知れません。

カラーを塗ってから長く時間をおいた方が色がしっかり入るのでしょうか?【Q&A】
こんにちは。中目黒のパーソナル美容師の岡田です。今回は「ヘアカラー」に関してのご質問をいただいたのでお答えしていきたいと思います。では早...
サロンでカラーリングするメリットは○○だった!
こんにちは。 中目黒のパーソナル美容師のオカダです。今日はめずらしくカラーリングに関してマジメに書いてみます。スタイリストでやって来た岡田がカラ...

ぜひ参考にしてみてください。

それでは。

岡田 彰大

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク