門外不出のカラーレシピ。~地毛を生かして染める~

この記事が気に入ったらシェア

こんばんは。スタイリストの岡田です。今日は休み前なのでたまには美容の話をします。

他の美容師さんが休み前でお酒を飲んでいる記事が溢れるときこそ、チャンスです。ブルーオーシャンです。

さて、teetaではカラーリングしかしない美容師、通称「カラーリスト」が居ます。

「カラーが得意な美容師」さんは世の中にたくさん居ますが、「カラーリングしかしない美容師」としての「カラーリスト」はまだまだ珍しいんじゃないでしょうか。

なんせ、美容師なんだけど「カラーリングしかしない」わけですから、「得意」というレベルではありません。ハサミも一切もちません。カットしません。

それこそ「カラーリングで飯を食っている」わけです。まさに「生業」ともいえます。

2015-05-29-14-27-33_deco

そうです。彼がteetaのカラーリストの鳴神です。

彼は、美容師歴14年。カラーリスト歴14年の生粋カラーリングのプロフェッショナル。僕は彼のことを「ビューティーパートナー」として、そして「ブログのフリー素材」として、リスペクトとしています。

「カラーリスト」がいるからこそ僕は「スタイリスト(カッター)」として、いかんなく能力が発揮できるわけで、彼が居なければ僕は美容師として仕事が出来ません。そして、彼が居なければ僕のブログのPVも伸びないわけで、今のオカダにはなくてはならない存在なのです。

では、そんなカラーリストの何がすごいのか。カラーリストじゃなければ出来ない仕事というものを、疑問に思う方もいるかと思うので、今回だけ特別に門外不出のteetaのカラーリストの仕事の一部をお見せします。

門外不出のカラーレシピを少しだけ公開しちゃいます。

地毛を生かしながらカラーリングしていく方法。

では、teetaの「カラーリスト」。カラーリングのスペシャリストの仕事を今回特別にお見せしましょう。

このブログを見てレシピを真似されてしまう恐れがあるので、大事な部分には○○を使って説明していきます。

image

パネルを均等にチップを取ります。

image

それを、ア○ミホ○ルで薬剤を塗っていきます。アル○ホイ○を使うことで他の部分を染めずに○ルミ○イルの中で薬剤を発色させます。

image

そこに、○ラー剤を塗布します。この際に、使うカ○ー剤は、塗布量が均等になるように注意が必要です。

image

そして、それを繰り返したらこんな感じになります

image

image

んで適切な発色時間を置いたら、シ○ンプーして、ト○ートメ○トして、○ライヤーで乾かしたら仕上がりはこうなります。

image

わかりますか?他の部分よりも1~2トーン明るい線があります。

これが、先ほど画像で紹介したア○ミホ○ルでカ○ー剤を塗布した部分です。

ヘアスタイルによってアル○ホ○ルの入れる枚数が変わってきますが、顔周りと表面に地毛よりも少しだけトーンを明るいカ○ーリングを施すことによって、髪の全体的な明るさと見え方が変わります。

ア○○○○ルを使ったカ○ーリングをすることによって、お顔の印象が1トーン明るく見えて、肌が明るく印象が1トーンUPして見えます。

例えば、会社での明るさのトーンが決まっている方、厳しめの職種の方、公務員の方やCAさんなどでも、カ○ーリングをあきらめることなく楽しむことが出来ます。

IMG_1537

是非、お試し下さい。

それでは。是非ご参考下さい。

オ○ダアキ○ロ

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク