ボブ→ショートでもこんなに変わりますよ!【お客様ヘア】

この記事が気に入ったらシェア

こんにちは。中目黒のパーソナル美容師の岡田です。

さて、今回もお客様ヘアを紹介していきましょう。

今回は、ボブ→ショートへのチェンジです。長さ自体はそんなに変わらないように思えますが、かなり印象が変化するポイントがあります。そこも踏まえて参考に。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボブになくてショートにあるもの。それは

お客様がよくオーダーされるショートヘアっていうのって、実は美容師から見た「ボブ」だったりするんですよね。

何を「ボブ」と呼んで、何を「ショート」と呼ぶかについては今回は置いといて、ボブとショートの違いは『毛先の厚み』と『シルエット』なんじゃないかと思いますね。

お客さま
ボブとショートって長さあんまり切らないからそんなに印象変わらないでしょ?

とかたまにいわれますが、

パーソナル美容師の岡田
ボブもショートも、1Cm違うだけでかなり印象が変わります。なので、ショートは美容師の腕の見せ所です。

美容師の中では、カットが上手い人=ショートを切らせたらわかる といわれるくらいなので、髪を切る技術だけではなく、いかに骨格や髪質や顔にフィットさせて切るかというのが大事になってくるくらい、奥が深い。

そんなショートヘアの中でも今回はボブよりショートが得意としていることで、お客様によくオーダーを受ける部分を、お客様ヘアを元にお伝えします。

切る前のこの状態はボブです。毛先に厚みがあって、トップの髪の毛が一番下まで届いています。なので、ツヤ感が出やすく、髪の毛に厚みを感じます。

それを今回、ショートにさせてもらいました。

オーダーは、「丸みのあって女性らしさのあるショート」ということなので、それをショートヘアで再現していきます。

結構違いますよね。横から見ての印象がかなり変わってると思います。正直、前から見た感じより、横から見るシルエットの方が違いが出て見えると思います。

めちゃめちゃ美しいシルエットす。

後ろから見るとこんな感じです。大人の女性って感じですね。

首元の見え方や、トップのふんわり感など、かなり変わってると思います。

でも、横からのシルエットで見た方が変わってますよね。

ちなみにカラーリングはしていませんが、明るいところがなくなることで、全体の印象もしまって見えてるかな?

ボブ→ショートというのは、長さ自体はそんなにバッサリ変わらなくても、カットだけでもこんなに変化がありますね!

ボブに飽きたら、ショートはいかがでしょうか?ちょっと気分も変わりますよー!

カットしに来てくださって、今日もありがとうございました!

それでは。

岡田 彰大

The following two tabs change content below.
岡田 彰大
都内某有名店勤務を経てフリーランス美容師として独立。 「一人一人の髪の悩みにとことん向き合ったパーソナルケア」に特化したパーソナル美容師として活動中。 ☆「組織に属さないプロフェッショナル」としてヘアスタイルを通して「あなただけのfashionとstyleを」モットーに活動しています。 サロンワークの傍ら、専門学校の講師としても活動しています。サロンワークは中目黒駅徒歩1分【piece201】にておこなっております。 お仕事のご依頼・ご予約は「contact」・「LINE@」よりご連絡下さい。 「LINE@相談」も無料で承っています。 ↓↓の「友だち追加」ボタンでLINE@で気軽に友だち追加してください♪
LINE@友だち追加
※ご予約やご相談はLINE@にて承っております。下記の「友達追加」より2クリックで友だち追加できます。友達追加してもらえると喜びます。 友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェア

この記事が気に入ったらシェアしよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク